クリアネイルショットの副作用やアレルギー 使って感じた体験談

クリアネイルショットで副作用やアレルギーは出る?

 

クリアネイルショットは医薬品ではなく、重篤な副作用に関する報告はまだ見ていません。

 

仮に重篤な副作用が出ているようなら、行政から指導が入りクリアネイルショットの販売は中止になっているはずです。

 

でも、ごく軽いものなら出る可能性があります。

 

私は1年間使い続けましたが、「これって副作用って呼ぶのかな〜」という程度の症状が初期に出ました。
もしかしたらアレルギーかもしれませんけどね。

 

そんな症状が出ながら1年間使い続け、私の爪は綺麗になったのでクリアネイルショットをやめました。

 

やめてからは、その副作用っぽい症状はなくなりました。

 

▼○○秒に1個売れている足爪用ジェル▼

クリアネイルショットの副作用体験談

私が1年間感じていた副作用はこちらです。

 

クリアネイルショットの副作用

 

なぜか足爪に接する皮膚が赤くなって、少し皮が剥けています。

 

痛みやかゆみはなく、ただただ赤くなっている。
この状態が続きました。

 

これ以上酷くなったり自覚症状が出ることもなく、不都合もなかったのでこのままクリアネイルショットを使い続けました。

 

どうでしょう、これは副作用と呼んでいいレベルなのかな?
何かの成分が皮膚に合わずアレルギーが出たのでしょうか。

 

写真では分かりにくいですが、実物はこの部分だけツヤが出て他の指より綺麗にも見えました(笑)

 

こういうこともあるので、副作用やアレルギーがゼロということはありません。
でも重症化することもないでしょう。

 

他の人も同じような経験をしていないか、クリアネイルショットの口コミを調べてみました。

口コミで見るクリアネイルショットの副作用

クリアネイルショットに関する口コミを120件近く調べ、ヤフー知恵袋も見たりしましたが、

 

副作用に関する口コミが見つからない

 

私に起きた症状を思い出すと、1件も出てこないという結果にむしろ寂しさを感じました。

 

皮が剥けたの私だけ・・・?

 

厳密には1件だけあったのですが、「爪が変形した」という内容でした。

 

クリアネイルショットには爪を溶かすような強力な成分は入っていません。
49秒に1個売れているほどの販売数なので、そんな激しい副作用が出るくらいの強力な成分なら他にも同じ口コミが出てくるでしょう。

 

推測ですが、早く治したいという気持ちで深爪し過ぎたのかもしれません。また、靴が合っていないと足爪は変形することがあります。

 

クリアネイルショットの副作用とは考えにくいです。

 

むしろ、「医薬品でアレルギーが出たからクリアネイルショットに変えたら良くなった」とか「爪の周りの皮膚が綺麗になった」とか(←私もそういうことだったのかな?)そういう口コミがありました。

 

副作用ではないですが、「クリアネイルショットは塗った直後の独特な匂いが嫌」と言っている人は何人もいましたよ。

クリアネイルショットの成分

今まで何かの商品で副作用やアレルギーが出たことがある人は、成分の確認はしておいた方がいいでしょう。

 

クリアネイルショット全成分
水、グリセリン、竹酢液、BG、カルボマー、ティーツリー葉油、スクワラン、アボカド油、水酸化K、フェノキシエタノール、レプトスペルムムペテルソニイ油、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、塩化Na、ダイズ芽エキス、レシチン、アスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビル

 

特に強いものは入っていないですが、自然由来の成分でも皮膚に合わないことはあります。

 

また、グリセリンのような体内にもある成分でも、皮膚に塗ると反応する人もみえます。

 

BGはアルコールの一種で、抗菌・保湿性がある成分で化粧品にも使われていますが、合わない人もいます。

 

足爪や周りの皮膚は顔ほどデリケートではないので、何も感じない人の方が大多数でしょう。

 

クリアネイルショットは、
「どんな商品でも合わない人っているよね〜」
ってレベルの副作用しか出ないと思います。

 

基本的には妊娠・授乳期でも使えるくらい刺激の少ない商品です。
※妊娠・授乳期の方は心配なら医師に相談しましょう。

 

 

リンク:クリアネイルショットを使ってみる

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top