クリアネイルショットαの5つのデメリットとメリットを紹介

クリアネイルショットを使い続けて感じたこと

クリアネイルショットα現品画像

 

現在はクリアネイルショットαにリニューアルしていますが、私はその前のクリアネイルショットの時代から1年使ってきました。

 

どんな商品かというのは公式サイトを見れば分かりますが、公式サイトにはデメリットは書かれていません。

 

 

ふつう書かないですよね


 

そこで、私の実体験をもとにクリアネイルショットαのデメリットとメリットを5個ずつ紹介します。デメリットを見て、我慢できないと感じたら購入はあきらめましょう。

 


クリアネイルショットαの5つのデメリット

 

さっそくデメリットから紹介していきます。


 

使ってみるまで効果が分からない

足の爪の悩みっていろいろあって、その原因は自分では分かりません。
原因が分かるのは病院で検査した時だけです。

 

クリアネイルショットαは医薬品ではないので、効果効能も記載されていません。
だから症状に合っていないこともあり得ます。

 

 

もし原因を知りたくて、効果の高い治療を行いたいなら皮膚科で検査をしてもらいましょう。


 

すぐに効果が分からない

使ってみるまで効果が分からない上に、足の爪に変化が現れるのは時間がかかります。足の爪は1日に0.05mmしか伸びず、塗り始めてすぐに効果が出るわけではありません。

 

私の場合は、ほぼ全体がきれいになったのが半年くらいでした。
最初に変化が見えたのは1か月くらいでしたが、ほんとに小さな変化でした。最初の変化が見えるまでにもっと時間がかかる人もみえるようです。

 

毎日塗るのが面倒くさい

1日で0.05mmしか伸びない爪でも、毎日成長しているわけです。だから毎日塗らないといけません。習慣になってもそこそこ面倒です。

 

 

ピンク色の爪が出てきてからは超前向きになれるので気が楽になりましたが、それまでは面倒に感じていました。


 

手が汚れる

クリアネイルショットαを塗っているところ

クリアネイルショットαは基本的に指で塗り広げます。だから後で手を洗わないといけません。爪に浸透させるためにジェル状にしているようですが、これもやっぱり面倒。

 

綿棒で塗るという手もありますが、実際に塗ってみると均等に塗り広げるのが難しいので、ずっと指で塗っています。

 

やめどきが分からない

いま悩んでいるのがこれです。9割以上爪はきれいになったのですが、あと1割弱のために塗り続けるべきかどうかが分かりません。
旧品時代に1度解約をしたことがありますが、残りの部分がどうもパッとしません。

 

 

人に見られてもいい爪になったから、もういいのかもしれませんけど


 

 

思いつくままにデメリットを書き出してみました。
私は満足している派ですが、やっぱりクリアネイルショットαもすべてが完璧という商品ではありません。

 

これらのデメリットが我慢できるようなら、試してみてもいいと思います。
無理におすすめするつもりはありません。

クリアネイルショットαの5つのメリット

私が感じているメリットも紹介しておきます。こちらも5つ出してみました。

 

にごり爪をケアできるのはクリアネイルショットαだけ

爪の表面をきれいにできるネイル用品はたくさんありますが、爪の中に浸透してにごり爪を改善する商品は、病院を除いて他に見当たりません。

 

有名な商品だとザンミーラネイルも浸透型ですが、尿素配合なので悩み解消より美爪強化型の商品だと思います。

 

 

自宅で完結!精神的にラク

注文も届くのもすべて自宅でできます。あとは家で塗るだけ。精神的にすごく楽です。
毎日塗るのが面倒と先に書きましたが、「家でできるんだから全然楽じゃん」と自分に言い聞かせていました(笑)

 

時間に余裕がない人こそ向いていると思います。

 

1日1回塗るだけ

1日1回というのも楽でいいですね。お風呂上りに塗るので、火照った体を冷ます時間で塗れます。
数分ほど乾かす時間が必要なので、その間に歯磨きしたりテレビ見たりしているだけ。他に気を使うことはありません。
楽ちんです。

 

ピンクの爪が見えると感動する

20年ほど放置していた爪ですが、白と黄色で染まっていた爪の中にピンク色が出てきた時はすごく感動しました。

 

半信半疑で使っていたので「嘘やん」と声を出してしまったくらいです。あの時の感動は今でも忘れません。20年の悩みが1か月で変化したのですから。

 

副作用の心配がない

クリアネイルショットαは医薬品ではないので、副作用の心配がありません。もともと局所的に使うもので、さらに爪なので安心して使用できます。
ただ皮膚が少し赤くなったことはあります。痛みもかゆみもなかったですが、ただ赤くなっただけでした。

 

 

 

クリアネイルショットαのデメリットとメリットは以上です。いかがでしたか?

 

ものすごい期待を持って使ってみるのもいいですが、期待値が高過ぎると早い効果を求めてしまったり、短期間での爪の生え変わりを想像してしまいます。

 

そうではなくて、新しい爪がきれいに生えて、すくすくと成長するために今できることという考えの方がいいのかなと思います。

 

 

今だから言えることですけどね・・・


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top