クリアネイルショットは手の爪にも使える?

手の爪

 

クリアネイルショットは足爪用というイメージが強いです。販売者の北の快適工房も足爪に使うことを想定しています。販売ページには手の爪について触れておらず、画像も足爪のものばかりですよね。

 

では、手の爪に使えないかというと、使うことはできます。でも、おすすめしません。
なぜ使えるのに使わない方がいいのか、その理由をご紹介します。

 

2021年5月にリニューアルしたクリアストロングショット は、手の爪にも使いやすくなっています

 


クリアネイルショットを手の爪に使わない方がいい理由

クリアネイルショットは手の爪にはあまり効果を期待できません。それどころか良くない影響が出ることもあります。

 

匂いがずっと気になる

ティーツリー

 

クリアネイルショットには、独特で強い匂いがあります。
足爪ならニオイがあっても関係ありません。塗る時に手の指に付きますが、石けんで洗えば匂いは消えていきます。

 

ですが、手の爪に使うとなると、洗い流すわけにはいきません。しばらくの間、匂いが消えずにストレスを感じます。
匂いが一番の理由です。

 

寝る直前に使えばいいですが、不意に鼻を触ったりすると匂いがついて気になります。

 

ちなみに、匂いの原因は竹酢液、ティーツリー葉油、レモンティーツリー(レプトスペルムムペテルソニイ油)によるもの。自然由来の成分です。

 

新クリアストロングショットでは、独特な匂いから消毒薬の匂いに変わり、ほとんど気になりません

 

布団や衣類に付着する

クリアネイルショット中身

 

手の爪に使う場合、日中には塗りません。手を洗ったり、炊事で取れてしまうからです。

 

寝る前なら睡眠時間中は手を洗うことはありませんが、パジャマや布団についたり、寝ている間に無意識に顔を触ってしまうかもしれません。口に指を入れたり、目をこすったりするかもしれませんよね。

 

起床後の日中は手を洗う機会もあるので、持続性がなくなります。つまり、効果を期待できなくなります。

 

以上の理由から、クリアネイルショットは足の爪にはいいですが、手の爪には不向きです。
もし使うなら、クリアストロングショット にしましょう。

 

TOPへ