クリアネイルショットは妊娠中に使える?その理由は?

クリアネイルショットは妊娠中でも使える?

クリアネイルショット妊娠中も使える

 

これから生まれてくる赤ちゃんのために、妊娠中でもクリアネイルショットを使いたい。そう思う女性の方も多いと思います。

 

それと同時に

 

 

でもデリケートな時期だから心配・・・


 

こういった心配をしている女性も多いと思います。

 

そこで今回はクリアネイルショットは妊娠中に使ってもいいのかを理由を紹介しながら解説します。

 

 

 

結論は妊娠中でも使えますよ!


 

>>クリアネイルショット公式サイトを見る<<

 

 


クリアネイルショット公式ページをチェック

クリアネイルショット問い合わせ

 

まずはクリアネイルショットの公式ページからチェックしてみましょう。

 

 

 

妊娠中の説明が見つからないんだけど・・・


 

 

そうなんです。

 

この疑問については公式ページのもう1つ奥にある「『クリアネイルショット』に関するよくあるお問合わせ」のページに載っています。

 

妊娠中・授乳中でも使えますか?

基本的にはご使用いただけますが、妊娠中はデリケートな時期でございますので、ご心配な場合には念の為かかりつけの医師にご相談ください。

 

このような解答になっていました。

 

クリアネイルショット妊娠中の解答

 

 

クリアネイルショット的には妊娠中でも使うことができるのですが、体に変化が起きやすい時期ですし、悩みの原因が別のところにあるかもしれないので、心配なら担当の医師に相談してください。ということですね。

 

>>クリアネイルショットの問い合わせページ

 

 

クリアネイルショットのように外用タイプの製品で、塗る箇所が限定的で狭い場合、妊娠中でも使用することは可能です。

 

クリアネイルショットは爪に塗るものなのでなおさらです。

 

クリアネイルショットに限らず、塗り薬でも妊娠中に使えるものはかなり多いです。逆に内服薬は必ず医師の指導のもと使用するようにして下さい。


外用剤は妊娠中でも使えるものが多い

 

少し例を出すと、皮膚に使う機会が多い虫刺されの薬。これも広範囲で酷い状態でない限り、妊娠中でも使用できます。

 

同じく皮膚に多い悩みだと水虫薬もありますが、これも使用できます。

 

この理由は、皮膚に塗るタイプは経皮吸収される量が少ないからです。使用部位が狭い範囲で限定的なので影響は考えにくいのです。

参考社団法人 愛知県薬剤師会「妊娠・授乳と薬」13ページ

 

 

塗るタイプのものは皮膚から吸収されて体内を巡る量が少ないので、広範囲だったり、悪化していたり、原因が分からないものでない限り、あまり神経質になる必要はありません。

 

とは言っても、妊娠が分かっている以上、体に何か不安を感じたらできる限り医師に相談する方がいいですけどね。

 

逆に内服薬は影響が出る可能性があるので、医師または薬剤師に相談するようにしましょう。

 

 

 

お医者さんなら処方できる薬はいろいろあるよ。


クリアネイルショットは授乳中の方が気を使うかも

 

以上のことから、クリアネイルショットは妊娠中でも使用できることが分かりました。

 

妊娠中に使えるので、出産後の授乳中にももちろん使えます。クリアネイルショットはある程度長い期間が必要なので、授乳中にも使えるのはありがたいですね。

 

授乳中にも使えますが、どちらかというと授乳中の方が気を使うことが多いかもしれません。

 

それはクリアネイルショットのある特徴が原因です。

 

次のページではなんと、授乳中はクリアネイルショットを「おすすめしない理由」を紹介します。

 

>>クリアネイルショットの公式サイトはこちら

 

 

次のページ
クリアネイルショットを授乳中に「おすすめしない」ただ1つの理由とは?

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top